2017新潟祭り参加前に日程・場所をチェック!花火大会やアクセス方法や交通規制について

この記事は3分で読めます

新潟祭りに行ったことある人、あるいは今度行く予定なので色々調べている、というあなた。

新潟祭りは毎年行われ、観光客も多く、例年多くの人で賑わうと言われています。

そこで今回は、新潟祭り2017の「花火大会」や「大民謡流し」等、当日の日程や時間、場所など、これさえ押さえておけば絶対に楽しめる情報のアレコレをお教えいたしましょう。

新潟祭りとは

新潟まつりは、住吉祭商工祭川開き開港記念祭という歴史ある4つの祭りが1つとなり、昭和30年に第一回がスタートしました。
新潟祭りは毎年8月上旬の金、土、日曜日に行われます。今年は8月4日(金)、5日(土)、6日(日)の予定です。
金曜日には日本最大級の「民謡流し」。土曜日には「住吉行列」「新潟キラキラパレード」「水上みこし渡御」「市民みこし」「手づくり子どもみこし」「まちなか音楽花火」。日曜日には「住吉行列」やクライマックスの「花火大会」。
3日間にわたって繰り広げられる新潟まつりの多彩な催しを期間中、毎日お楽しめる内容となっています。

新潟祭り日程

新潟祭りのスケジュールについてまとめていきますよ!

大民謡流し

日本最大級の民謡流し!として祭りを盛り上げているイベントの一つです。それぞれお揃いの浴衣に身を包み踊り手の数は約1万4千人。新潟のシンボル萬代橋をメインに繁華街のあちこちで踊りの輪ができ、飛び入り参加もできるそうです!

・日時 8月4日(金)
・時間 19:00〜20:30
・会場 新潟甚句(柾谷小路〜萬代橋・東大通)、新潟甚句/佐渡おさけ(万代町通)

住吉行列

古式ゆかしい衣装を身にまとい、1キロにも及ぶ行列で市内を歩きながら、見る人に祭りの伝統を伝えるとされています。住吉行列に続き、万代太鼓、いなせなみこし、子供みこしなどが連なるそうですよ。

・日時 8月5日(土)、6日(日)
・時間 10:00〜(土日)、13:20〜(日)、14:20〜(土)
・場所 新潟市内

新潟キラキラパレード

ブラスバンドの演奏や、バトン、鼓笛隊、ダンスや仮装行列、新潟万代太鼓、新潟古町芸妓による山車など、約千名に及ぶ参加者が新潟祭りを盛り上げます!

・日時 8月5日(土)
・時間 10:20〜
・場所 柾谷小路・新潟中郵便局前→メディアシップ前

お祭り広場

特設会場中央のステージでは、古町芸妓の踊りやアマチュアバンドの演奏が行われ、飲食・物販ブース、展示コーナーや体験コーナーなどイベント盛りだくさんとなっているので是非行ってみてください!

・日時 8月5日(土)、6日(日)
・時間 10:00〜
・会場 万代シティ

水上みこし渡御

満艦飾に彩られた約40隻の船舶による水上パレード。みこしを乗せ信濃川の右岸から左岸へ渡ることせ水の都新潟を象徴しています!

・日時 8月5日(土)
・時間 12:40〜13:30
・会場 万代島水産物物揚場→信濃川左岸 みなとぴあ上流付近

市民みこし

約4千人の担ぎ手により古町通りを練り歩き、白山神社の宮入りで熱い祭りは最高潮を迎えるので盛り上がること間違いなし!

・日時 8月5日(土)
・時間 16:00〜
・会場 古町通り10番町→白山神社

手づくり子どもみこし

・日時 8月5日(土)
・時間 13:00
・会場 古町通8番町→白山神社

まちなか音楽花火

市民みこしがクライマックスを迎えるころ、音楽に合わせた花火が始まります。翌日の花火大会とは違うので楽しみにしてくださいね!

・日時 8月5日(土)
・時間 19:45〜20:30
・会場 萬代橋〜八千代橋間川中

花火大会

ナイアガラ大瀑布や新潟の夜空を彩るスターマインが祭りのフィナーレを飾ります。また大型ワイドスターマイン「エボリューション」は圧巻の迫力となっていますよ!

・日時 8月6日(日)
・時間 19:15〜20:30
・会場 昭和大橋西詰


スポンサードリンク

新潟祭り花火大会

新潟祭りフィナーレの花火大会!ここでは多くの人が毎年見にくるイベントとなっいます。ここでは有料席もありゆったり見るのであればあらかじめ有料席を取っておくのも手だと思いますよ!参考までにどうぞ↓

所在地:新潟市中央区信濃川河畔(昭和大橋西詰上流)
交通アクセス:JR新潟駅またはJR越後線「白山駅」より徒歩で15分
北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より車で15分
駐車場:普通車:市内有料駐車場を利用(古町、万代地区など)
料金:有料指定席あり:詳しくは公式サイトへどうぞ!→※こちら
備考:交通情報:打上場所周辺にて18時から車両通行止、交通規制あるので車でくる際は注意ですね!

アクセス方法

新潟への行き方はこちら
※新潟市公式観光情報サイト

交通規制について

当日の交通規制はこちら
※「新潟まつり」公式ホームページより引用

まとめ

県内はもちろん県外からも多くの人が集まる新潟祭り!是非一度足を運んでてほしいですね。新潟の町が好きになること間違いないと思うイベントとなっておりますので行く予定の方、行こうと思っている人たちの少しでも参考になればと思うので検討してみてくださいね!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。