2017お盆【期間、各交通機関の帰省ラッシュ、お墓参りのマナーについて】

この記事は3分で読めます

こんにちは!

梅雨も終われば今年も暑い夏が待っていますね!というか既に暑くてやばいです、、、

夏といえば色々と思い浮かべますが、貴重な連休でいうと「お盆休み」が待っているのではないでしょうか、この時期に帰省する人も多いのでは?

ただ、世間一般的には休みの人も多いと思います!休みは嬉しいですが、お盆休みの期間とかって聞かれても意外とわからなかったりしませんか?
今年は一体何連休あるのかなど、お盆について調べてみました!

2017お盆休みの期間

2017年8月11日(金)〜16日(水)の6連休が一般的な会社の休みと言われています。

11日(金)は山の日となっており、製造業やメーカーに勤務している人は会社によっては17日(木)、18日(金)も休みにして10連休なんて人もいますね!
余談ですが、この時期に働いている人は通勤時の電車の混み具合が少なくていつもより快適ですよね笑
あえてこの時期に休みを取らないで帰省する人もいます

各交通期間の帰省ラッシュについて

車で帰省する人は必ず直面するのが渋滞だと思いますが、少しでも渋滞を避けたいと思うのではないでしょうか!
むしろ渋滞にハマりたいと言う人いたらビビりますけどね笑

帰省する際には必ず帰省ラッシュはつきものです!
帰省ラッシュについてはより詳しく詳細に記載しているホームページとして、、、

JARTIC【公益財団法人:日本道路交通センター】

というのが渋滞予測を各高速道路や一般道に応じて詳しく記載しています。
日にちや時間によって書いてあるので帰省する際は是非参考にしてみると良いかと思います!
個人的には重宝しているサイトなので知らなかったと言う人はお気に入りに是非登録してみてください!

ただあくまで渋滞予想なのでそこはご了承くださいね!笑

ちなみに新幹線で帰省すと言う人は、、、

JRサイバーステーション

こちらのサイトで空席情報を確認できますので使ってみてください!
1ヶ月後の空席情報まで調べることができるので、お盆に帰省する人は早めにチェックしたほうが良さそうですね!

ちなみにお盆など混み合っている時に指定席が取れなかった場合は、自由席を買って始発の駅から乗る方法が一番いいかもしれませんね。ただその代わり時間ギリギリに並んでも当然座ることができないので、かなり早めに言って待っているしかないです。どうしても座って帰りたいと言う人は試してみてください!

私も学生時代はお金がなかったので自由席で帰っていましたね笑

最後は飛行機で帰省するという方は、、、

空旅.COM

このサイトでは14社の中から希望の行き先、日にちに合う航空券を抽出して希望に合うものを購入することができます!
株主の人は株主優待も受けることができるので比較すると言ういみでは一度使って見るのもいいかと思います。

当然お盆の時期のチケットは高く、時間によっては売り切れている会社もあります。帰省するのが決まっている人は、こちらも早めの購入をおすすめします。

スポンサードリンク

お墓参りのマナーについて

帰省も無事に住んで実家についたら必ずと言ってすることの一つとして墓参りがあるかと思います。
お墓参りに特別な作法はないと思われますが、知らないと恥ずかしいことなどが意外とあり、大切な人やご先祖様に失礼のないようにしたいですよね。

服装は基本的に何を着ても問題はないようですが、あまり派手な色やスタイルは避けて、なるべくきちんとした服装が好ましいと言われています。
持ち物としては、生花線香ロウソクお供え用のお菓子や飲み物、それを置くための半紙数珠マッチライター花ばさみタワシほうきなどの掃除用具、ひしゃく手桶ゴミ袋などを用意すれば問題ないかと思われます。

寺院や霊園の場合、大抵ひしゃくや手桶などは備えてありますが、集落などの共同墓地などでは用意されてない場合もあるみたいです!
寺院墓地であればお寺に着いたら、先ず本堂のご本尊をお参りし、ご住職に挨拶するのが一般的のようですね。

管理事務所などで手桶とひしゃくなど必要なものを借りたら、手桶に水を汲んでお墓に行き、合掌礼拝してから墓地の掃除してくださいね!掃除を終えたら花立てに水を入れ、花ばさみで長さやバランスを整えた花を飾ってください!

お供え用のお菓子や飲み物は半紙を敷いた上に置きます。季節の果物や故人の好物を供えるのもよいとされているようですよ!

そして線香を点火して香炉に立てるか、線香皿の場合は横に寝かせておいてください。
線香の火は口で吹き消すのではなく、手であおいで消します。人間の口はとかく悪業を積みやすく、けがれやすいものと言われています。
仏に供える火を消すには向かないからようなので注意して下さいね!
地域によっては灯明のロウソクを立てるところもるようです!(詳しく知りたい方は各自で調べてみてくださいね)

お参りの順番は故人と縁の深い者からはじめます。線香を消さないよう注意しながら墓石にたっぷりと水をかけ、正面に向かい合掌。冥福を祈るとともに感謝の気持ちや報告したいことなどを心の内で語りかけます。短い題目を唱えるのもよいとされています。

合掌の仕方としては手に数珠をかけ、胸の前で左右の手のひらをぴったり合わせ、軽く目を閉じて頭を30度ほど傾けます。
全員の合掌が済んだらお墓参りの手順としては一通り終わりです。花、線香以外のお供え物は、カラスなどに食い散らかされないよう必ず持ち帰えって下さいね!

まとめ

これまでお盆に関することをまとめてきました!

最近では「山の日」ができてからいつもより長く休みが取れる人も増えたと思います
長期休暇で帰省や旅行に行く人も多いと思いますが、少しでも有意義な時間を過ごしてくださいね!

暑い日が続いていますが体調にはくれぐれも留意してお過ごしください!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。