【2017文化の日】とは?いつ?関東のイベント4選!

この記事は3分で読めます

こんにちは!

秋の祝日と言ったら、皆さんは何を思い出すでしょうか?
体育の日敬老の日秋分の日
秋の祝日って、意外とたくさんあるんですよね。

そんな中でもとても抽象的な名称なのが文化の日です。文化の日って、いったい何?なんで文化の日なの?
そんな文化の日の疑問に答えてみました!!

また、文化の日に開催されている関東のイベントもまとめてみました!!

2017年の文化の日はいつ?

2017年の文化の日は11月3日金曜日です。

文化の日は毎年日付が変わることがないので、年によっては週の真ん中にぽつんと休みになることもあるのですが、今年の文化の日は嬉しいことに金曜日!!
まり3連休なんです♪
毎年3連休になってくれればいいのですが、文化の日は海の日や体育の日のように特定州の月曜日に制定するハッピーマンデー制度の対象にはなっていません。

それはなぜなのか??

次から、「文化の日」の由来を見ていきましょう!

スポンサードリンク

文化の日とは?

そもそも文化の日ってどんな日なんでしょう??
文化って、とっても抽象的な言葉ですよね。
そもそも文化の日と言うのは、戦後1948年に定められた国民の祝日に関する法律によって定められた祝日です。

しかし、実は戦前から11月3日は明治節という祝日になっていたんです。
明治節とは明治天皇の誕生日のことで、明治天皇が崩御した際に明治天皇の誕生日を祝日にしてほしいという声が多かったことから、1927年3月4日に休日方が改定されて制定されました。
明治天皇の誕生日は旧暦9月22日なのですが、祝日に制定されたときは新暦が使われていたことから、旧暦9月22日を新暦に換算した11月3日が明治節という祝日になったのです!!

では、なぜ戦後は文化の日と名称が改められたのでしょうか?
その理由として、日本国憲法の公布日が挙げられます。

平和と文化を重視した日本国憲法が公布された日が11月3日だったことから、「文化」の日という名称になったと言われています。
……が、これはあまり関係ないともいわれています。

文化の日がハッピーマンデー制度の対象にならないのは、元々が明治天皇の誕生日だったからなんですね!

2017文化の日 関東のイベント4選!

毎年文化の日は、博物館や美術館など「文化」に関係する施設の入場料が無料になる場所が多いです!!
文化の日をきっかけに博物館や美術館で、普段触れる機会の少ない「文化」に触れてみてはいかがですか?
全国的にイベント等が行われているようですが、今回は関東で行われているイベントをいくつか紹介したいと思います!

全国ふるさとフェア2017

今年で13回目を迎える全国ふるさとフェア。
全国の郷土や食文化を広く一般に情報発信しようというコンセプトのもと、横浜赤レンガ倉庫にて11月3日から5日までの3日間開催されます。

今年はなんと、ご当地グルメがキッチンカーで集結するそうです!!
グルメだけでなく、各地域の民芸品や工芸品の出展もあり、まさに食欲の秋と芸術の秋を1度に楽しめるイベントになっています!!

ゴジラフェス2017

11月3日、歌舞伎町シネシティにて開催されるゴジラ誕生を祝う史上初のイベントです。

昨年公開された「シン・ゴジラ」の大ヒットが記憶に新しいゴジラシリーズ。
今年の11月には初の長編アニメ「GODZILLA 怪獣惑星」の公開を目前に控え、平成から最新ゴジラ8体のゴジラ像が集結するというから、ゴジラファンにはたまらないイベントです。

室生神社の流鏑馬

毎年文化の日に開催される神奈川県室生神社例大祭
中でも注目なのが県の無形民俗文化財に指定されている流鏑馬です。
流鏑馬とは走る馬上から的に鏑矢を射る日本の伝統的な技術のことを言います。
11月3日の13:50~馬場駈けが始まり、14:20~流鏑馬開始の式、そして15:00頃に流鏑馬始式が行われます。

入間航空祭

航空ファンにはたまらないイベントが、11月3日埼玉入間基地にて開催されます。
特に注目なのがブルーインパルス!!
大迫力の演技を無料で楽しめるので必見です!!

この他、毎年屋台の出店があったり、ミリタリーグッズが手に入るなど、自衛隊ファンにはたまらないイベントです。
毎年30万人以上の人が訪れる人気イベントに、ぜひ足を運んでみてはいかがですか??

まとめ

以上、文化の日のあれこれと文化の日に行われる関東のイベントまとめでした。
文化の日は、天皇の誕生日が祝日として残った先駆けになった祝日です。
今年は3連休と言うこともあり、各地でいろいろなイベントが開催されるので、ぜひ足を運んでみてはいかかですか?

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。