芸術の秋!由来や2017東京おすすめイベント5選!

この記事は3分で読めます

こんにちは!

秋になると耳にするのが「〇〇の秋」という言葉! 食欲の秋にスポーツの秋、読書の秋なんて言いますよね。

その中でも抽象的な言い方をするのが「芸術の秋」
芸術って、一口に言っても色々ジャンルがありますよね。

そもそも、なんで「芸術の秋」なのでしょう??
気になったので、「芸術の秋」の由来を調べてみました!!
ついでに、この秋出かけたいおすすめの芸術イベントをまとめてみました♪

なんで「芸術」の秋?由来は?

食欲の秋やスポーツの秋なんかと違って随分と抽象的な言い方をする「芸術」の秋
なんで「芸術」の秋なんて言い方をするのでしょうか??

芸術の秋という言葉は、「美術の秋」が基になっているんだそうです。
この「美術の秋」と言う言葉は、1918年雑誌「新潮」で使われたのが最初だそうで、今では俳句の季語にも採用されている言葉なんです!

では、なぜ「美術の秋」なのかと言うと…
秋は暑くもなく寒くもない、とても過ごしやすい気候ですよね。
何かに集中して取り組むにはとても良い季節だということで、「美術の秋」「芸術の秋」と言われるようになったそうです。

秋は一歩外に出れば紅葉で彩られ鈴虫などの鳴き声が聴こえてきます。
美術、音楽…まさに芸術!!

さらに秋は空気が澄んでいることから、星がキレイに見える季節でもあるんです。
天体観測にはもってこいの季節、それが秋!!

また、芸術のコンテストや展覧会が開催されるのも秋が多いです。
日本で有名な美術公募展である二科展や日展、院展も秋に開催されていますよね!!
そのような理由から、芸術の秋という言葉が生まれたんだそうです!!

 

スポンサードリンク

芸術の秋におすすめのイベントin東京まとめ5選!

芸術の秋の由来が分かったところで、この秋おすすめの芸術イベントを紹介したいと思います!!

いろいろな芸術を感じられるイベントを集めてみましたよ♪

フランス人間国宝展

開催期間:9月12日~11月26日
場所:東京国立博物館
入場料:一般1400円/大学生1000円/中学生以下無料

フランスの人間国宝「メートル・ダール」保持者13名に加えて、メートル・ダール未認定ながらも素晴らしい作品を制作している2名、計15名の作家を紹介する展覧会。
展示される作品数は約200点!
日本とフランス、両国の人間国宝についてのフォーラムやドキュメンタリーの上映も行われます。
小学生対象の羽細工の小鳥づくりあるので、お子さん連れにもピッタリのイベントです。

※東京国立博物館公式HP

東京工芸大学芸術学部フェスタ2017

開催期間:10月8日~10月18日
時間:10:00~19:00(最終日は16:00)
入場料:無料

東京工芸大学の中野キャンパスにて開催される芸術学部でフェスタ。
芸術学部の教員による作品が展示されるほか、2つのトークイベントも開催されます!
テーマは「色と表現」

※東京工芸大学芸術学部公式HP

私の選んだ一品~2017年度グッドデザイン賞審査委員セレクション~

開催期間:10月4日~10月27日
場所:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京ミッドタウンタワー5階)
入場料:無料

グッドデザイン賞の審査委員がお気に入りの作品や気になった作品を展示するイベント。
グッドデザイン賞の発表に先駆けて開催されます!

※公式ホームページ

創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展

開催期間:7月18日~10月15日
場所:森アーツセンターギャラリー
入場料:一般・学生2000円/中高生1500円/4歳~小学生800円/4歳以下無料

1968年に創刊され、2018年で創刊50周年を迎える週刊少年ジャンプ。
3回に分けて50年を振り返る作品展で、今回がその第1弾!
創刊から1980年代を振り返ります。
「男一匹ガキ大将」「聖闘士星矢」「北斗の拳」「キン肉マン」「ドラゴンボール」など、少年ジャンプを支えた作品たちが登場します!!

※公式ホームページ

ホラー水族館「あやかしの人魚」

開催期間:9月28日~11月5日
時間:18:00~22:00
場所:サンシャイン水族館

お化け屋敷プロデューサーの五味弘文とサンシャイン水族館のコラボイベント!
2016年に初開催したホラー水族館の第2弾です。
今年のテーマは「人魚」
水族館ならではの視覚と聴覚から恐怖体験できちゃいます。
通常営業の後に開催されるので、いつもの水族館とは一味も二味も違った雰囲気を楽しめますよ♪

※公式ホームページ

まとめ


いかがでしたか?
東京で開催されているイベントだけでもこんなに多種多様なイベントがあるんです!
普段あまり触れる機会がない人も、せっかくなのでこの秋はいろいろな芸術に触れてみるのも良いかもしれませんね♪

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。