2017大晦日!由来や過ごし方は?関東おすすめイベント5選!

この記事は2分で読めます

こんにちは!

12月31日いよいよ今年も終わりですね〜
年越しそばを食べながら、今年一年を振り返ったり、新年に思いをはせたり、除夜の鐘をつきに出かける人もいますね。
改めて大晦日の由来や過ごし方を調べてみました!
関東でおススメの大晦日イベントも紹介するので、今年は家から出るのもいいですよ♪

大晦日の由来

大晦日(おおみそか)、12月31日のことですね!
大晦日があるのなら、晦日もあるのでしょうか?
そうなんです!!!
もともと日本は旧暦、月の満ち欠けによって暦を作っていました!
晦日は別名「つごもり」と言われます!
月が隠れる「月隠り(つきごもり)」が転じて「つもごり(晦日)」になりました。
新月が1日月隠りが30日ころ。しかし月によっては31日のこともありますね。
いつしか月末のことを晦日と呼ぶようになり、1年を締めくくる12月の月隠りを大晦日と呼ぶようになったみたいですね!

大晦日の過ごし方

大晦日の翌日は新年です!
平安時代には、大晦日にお正月にやってくる歳神さまを迎える行事が行われていました。
農耕民族である日本人にとって、豊作をもたらしてくれる歳神さまは大切な存在です。
新年にやってくる歳神さまをお迎えするために、12月31日には大掃除をします。
12月13日頃から大掃除を始める地方もあるようです!

ちなみに、大晦日の夜に入るお風呂は特別です。
今年1年の汚れを落として、気持ちよく新年を迎えましょう!

年越しそばを食べる習慣は、江戸時代からと言われています、、、
細長いそばは、長寿を願う気持ちが込められています。
細いそばは切れやすいこともありますが、今年一年の厄を断ち切る、という意味もあります。
年越しうどんを食べる地域もあるようですね!
総務省統計局の調べによると、1年で一番そばやうどんが購入されるのは、12月31日だそうですよ。

大晦日には除夜の鐘もありますよね!
これは108回つくのですが、人間の煩悩の数を表しているみたいですよ!
煩悩を取り去り、綺麗な心で新年を迎えたいですよね!

昔から大晦日の夜は寝ずに歳神さまを待ちます。
うっかり寝てしまうと、白髪になったりしわが増えるなどいや~な言い伝えがあります。
子どもにはなかなかツライですね、、
私も最近はすぐに寝てしまっていたので、今年は起きていようと思います笑

 

スポンサードリンク

関東おすすめイベント

大晦日におススメなイベントを紹介します。家族でも恋人同士でも、一人でも楽しめますよ♪

SKY CIRCUSサンシャイン60展望台

一夜限りのスペシャルライブが楽しめますよ!
綺麗な夜景を見ながらの年越しなんて素敵ですよねー
大人気のVRコンテンツを無料で楽しむこともできるのでオススメですよ!
※SKY CIRCUS公式HP

花やしき deカウントダウン

年納めお笑いライブやカウントダウンステージなど楽しいイベントが盛りだくさんのイベント!
26時まで遊べるので、童心にかえってはしゃぎましょう。
もちろん10種類のアトラクションは乗り放題です。
浅草寺で初詣もできますね♪
※浅草花やしき公式HP

東京ディズニーリゾート

夢の国での年越しはいかがですか?
通常のチケットとは違う、カウントダウンイベント用の特別チケットが必要ですが、高倍率を勝ち抜いてゲットできた人は、それだけでラッキーですよ。
新年が明けると同時に花火が打ちあがります!
オールナイトで営業しているので、いつもとは違った雰囲気のディズニーが楽しめますね♪
※東京ディズニーリゾート公式HP

建長寺 除夜の鐘

鎌倉にある建長寺では、23時50分頃から並んだ全員が鐘をつくことができます。
甘酒も振る舞われるみたいですね!
※大本山 巨福山 建長寺公式HP

新井薬師 梅照院 除夜の鐘

23時45分頃から、108回まではお守り付き500円で鐘をつけますよ!
109回以降はお守りはありませんが、鐘をつくことはできます。
御神酒も振る舞われるみたいですよ♪
※新井薬師 梅照院公式HP

まとめ

大晦日はイベント盛りだくさんですね!カウントダウンイベントもいいですし、除夜の鐘もいいですね。
冷えた体を甘酒で温めるのもこの時期ならではです。
家庭でゆっくりと新年を迎えるのもよし、ちょっと除夜の鐘をつきに行くのもよし。
今年の大みそかはどんな風に過ごしましょうかね♪

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。