銀行の年末年始営業日を比較!振り込みやATMが使える時間帯とは?

この記事は2分で読めます

こんにちは!

年末年始はなにかと物入り。お金の用意はばっちりですか?
急な来客でお年玉の用意がなかったり、おもてなしにお金が必要になる場合もあります。
銀行の年末年始の営業日を知っていると便利です。
そこで、振り込みATMが使える時間帯についても調べてみました。
いざ!と言う時に失敗しないように、知っておきましょう。

銀行の年末年始営業日を比較

早速主要銀行の年末年始の営業日を調べてみました。いずれも窓口の情報です。

三菱東京UFJ銀行

12月29日(金)15時まで営業、1月4日(木)9時から営業
12月30日(土)~1月3日(水)まで休み

三井住友銀行

12月29日(金)15時まで営業、1月4日(木)9時から営業
12月30日(土)~1月3日(水)まで休み

みずほ銀行

12月29日(金)15時まで営業、1月4日(木)9時から営業
12月30日(土)~1月3日(水)まで休み

りそな銀行

12月29日(金)17時まで営業、1月4日(木)9時から営業
12月30日(土)~1月3日(水)まで休み

ゆうちょ銀行

12月29日(金)16~18時まで営業(店舗によって異なる)、1月4日(木)9時から営業
12月30日(土)~1月3日(水)まで休み

実は銀行は、銀行法で休みの日が決められています
12月31日~1月3日までは法律で決められた休業日。
今年は暦の関係で12月30日(土)~1月3日(水)まで休みとなります。

メガバンクはどこも同じ時間帯ですが、りそな銀行とゆうちょ銀行(一部店舗によって異なる)は少し遅くまでやっているので普段つかっている人にとっては助かりますね!

 

スポンサードリンク

振り込み出来る時間帯

普段の営業日であれば、15時までに振り込みしたものは、当日振り込み扱いになります。(一部14時までの銀行もあり)。
窓口が閉まっている時間や曜日にATMで行った振り込みは、翌営業日扱いとなります。
12月30日(土)~1月3日(水)にATMで行った振り込みは、1月4日(木)に相手先に振り込まれます。

もちろんですが、今年中に振り込む際は早めに窓口やATMで済ませておいてくださいね!

ATMが使える時間帯

こちらはATMが使える時間です。窓口が閉まっていても、ATMが使えたらとりあえずお金は手に入りますよね。

三菱東京UFJ銀行

無休ですが、時間外手数料がかかる場合があります。
12月31日(土)は手数料がかかりません。

三井住友銀行

無休ですが、時間外手数料がかかる場合があります。

みずほ銀行

無休ですが、時間外手数料がかかる場合があります。

りそな銀行

無休ですが、時間外手数料がかかる場合があります。

ゆうちょ銀行

無休ですが、時間外手数料がかかる場合があります。

時間や曜日によって108円~208円の手数料がかかることが多いようですね。
それでもお金が下せる安心感があるので困ったらコンビニでおろすしかないでしょう!

帰省していて近くに銀行がない!と言う場合はコンビニエンスストアを探しましょう。
手元にある銀行のキャッシュカードとコンビニATMが提携していれば、コンビニで引き出すことができますよ♪
コンビニの場合は、日中でも手数料がかかったり時間帯の制限がある場合もあるので、万が一に備えて調べておくと安心ですね。

まとめ

私もお年玉用の新札や予備のお金を用意するようにしていますが、急に追加で必要になる場合もあります。
家にいるなら勝手も分かりますが、帰省先だと銀行を探すだけでも一苦労、、
窓口が閉まっていると、新札の交換ができないので気をつけましょう!!!
子どもがもらったお年玉袋から新札抜き出して再利用したこともありますけどね笑

皆さま良いお年をお迎えくださいませ!

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。