東京ドイツ村イルミネーションの見どころ!アクセス方法や混雑する日時について考察

この記事は2分で読めます

こんにちは!

夜と言えばイルミネーション!
あちこちで行われているイルミネーションですが、東京ドイツ村はスケールが違う!
なんと300万個ものLEDライトが輝く東京ドイツ村。カップルでなくても見る価値ありです。
日没から見ることが出来るので、子ども連れでも大丈夫。
今回は、東京ドイツ村イルミネーションの見どころと、アクセス方法混雑する日時について紹介します。
寒さ対策をして、関東三大イルミネーションの一つ、東京ドイツ村を楽しみに行きましょう。

東京ドイツ村イルミネーションの見どころ


300万個の電球で、まるで光のじゅうたんのような地上絵が描かれている東京ドイツ村。
去年行った人でも、今年はまた違ったイルミネーションが楽しめます。
今年のテーマは「メルヘン」
ライトアップだけでもメルヘンを感じるのに、テーマがメルヘンとは楽しみ倍増!
マルクトプラッツとその隣の芝生広場は見逃せません。
近くで見ても綺麗なイルミネーションですが、おススメは観覧車から見るドイツ村。
ちょっと距離を置くことで、より綺麗なイルミネーションが楽しめます。

音に合せて色が変わるイルミネーションはメルヘンそのもの。

50Mもの光のトンネルもぜひ通ってください。
見渡す限りのライトがあなたを照らしてくれますよ。

ドイツといえばソーセージとビールですよね♪
ビール片手にソーセージ。う~ん、大人の楽しみ方。
いろいろなビールを飲み比べて楽しむのもおススメです。

【開催日時】

2017年11月1日(水)~2018年4月8日(日) 日没から20時まで※時期によって点灯時間は変ります。
【営業時間】

9時30分~20時(19時30分最終入園)
日没って曖昧ですよね。
12月なら16時ころ1月なら16時半から17時ころが目安でしょうか。
いずれにしても16時までには入園しておくといいですね。

スポンサードリンク

アクセス方法


駅から距離があるので、車が便利ですよ♪
しかしライトアップ前などは混雑すること間違いなし!!!
早めに入園して、園内を楽しんではどうでしょうか?


【住所】千葉県袖ケ浦市永吉419

◯電車
袖ケ浦駅南口よりバス、農協平岡支店前下車 徒歩約11分
袖ケ浦駅からシャトルバスがあります。14時30分から30分おきに発車です。
1人500円の入園料が必要です。(4歳以下は無料)

◯車
姉崎袖ケ浦インター出口より約5分
車一台につき2500円(入園料と駐車料金込み)
一台につきの料金なので、何人乗っていても同じ料金です。
割り勘できるメンバーならお得ですね。

混雑する日時

イルミネーションの点灯時間前にはかなり混みあるのが予想されます!
車なら駐車場に入るだけで時間がかかるかもしれませんねー。
14時など早めに入園するようにしましょう!
園内には色々なアトラクションがあります。朝から入っても十分楽しめますよ♪

季節的には、クリスマスシーズン年末年始土日祝が混みあいます。
クリスマスシーズンでも平日に行くとまだ混雑が少ないかもしれませんね♪
長期に割ったって開催されているので、1月下旬以降に行くのもいいですよ。
園内には子どもも楽しめるアトラクションや収穫体験もたっぷりあります。
朝から入園しても入園料は一緒なので、ぜひ一日たっぷりと楽しみましょう!!!

まとめ

関東三大イルミネーション、去年行った人でも、他の季節に行った人でも見る価値ありです。
ただ寒い季節です。
たっぷりと園内を楽しむには、しっかりと防寒対策をしてくださいね。
20時までと早めに終わるので、子どもさんが一緒でも安心かな。
車の中から楽しむこともできるので、ぜひみんなで出かけましょう。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。