【いちご狩り】福岡おすすめスポット5選!時期や種類について考案

この記事は2分で読めます

こんにちは!

みなさん、いちご狩りの季節がやってきました!
福岡県の『おいCベリー』のいちごをたべたことありますか?
福岡県には広々とした農園が多いんです!
そこで今回は、福岡県のイチゴ狩りでのおすすめスポットをご紹介していきます。

福岡のいちご狩りの時期とは?

福岡県では、平均して1月上旬~5月中旬までとなっています。早いところでは12月上旬からはじまるところもあります。

イチゴの種類


福岡県で主に栽培されているいちごの種類をご紹介していきます。
<さがほのか>
さがほのかは、果皮はツヤのある紅食で、果肉はきれいな白色をしているいちごです。甘味が多く酸味が少ないのが特徴となっています。
<おおきみ>
おおきみは、粒が大きく日持ちするいちごの品種となっています。市場でもなかなか売っていない珍しい品種で、生産量が少ないいちごです。
<おいCベリー>
おいCベリーは、平成24年に登録されたばかりのいちごの品種です。ビタミンが多く含まれていて、7粒で一日分のビタミンを摂取することができます。甘さと酸味がバランスがよいいちごとなっています。

福岡いちご狩りおすすめスポット5選!

福岡県でのイチゴ狩りおすすめスポットを選んでみました!

中野果実園


【住所】福岡県久留米市田主丸町石垣343
【TEL】0943-72-2967
【いちご狩りの時期】12月中旬~5月上旬
【営業時間】8:00~18:00
【定休日】なし
【いちごの種類】とよおか、あまおう、紅ほっぺ
【備考】
中野果実園は、化学肥料を一切使わない有機土壌でいちこを栽培しています。
こだわりの中設栽培を行っており、甘味を増したいちごは絶品と評判です。

プーさんのいちご園


【住所】福岡県八女市馬場600-3
【TEL】0943-30-1169
【いちご狩りの時期】1月上旬~5月下旬
【営業時間】10:00~16:00(最終受付15:00)
【定休日】月曜日
【いちごの種類】あまおう、紅ほっぺ、さちのか、さがほのか、かおりの、やよいひめ、もういっこ、桃薫、なつみらい、あきひめ
【備考】
プーさんのいちご園は、2015年に増設されました。
九州最大級規模の広々としたいちご園は十種類もの品種が育てられています。
食べ比べをするならおすすめのいちご園です。

スポンサードリンク

平井観光農園


【住所】福岡県八女市吉田向井手54
【TEL】080-4279-7716
【いちご狩りの時期】12月上旬~5月下旬
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】不定休
【いちごの種類】あきひめ、紅ほっぺ、かおりの、さがほのか、おおきみ、おいCベリー
【備考】
平井観光農園は、六種類のイチゴが育てられており、有機肥料を使用した土耕栽培で栽培されています。
通路には乾燥ワラを敷いており、足が汚れにくくなっています。
フルーツトマトも栽培しており、フルーツトマトも食べ放題で人気となっています。

白木のいちご しあわせもん


【住所】福岡県小郡市横隅1706-1
【TEL】090-8832-8391
【いちご狩りの時期】1月中旬~5月下旬
【営業時間】10:00~16:00(最終入園14:30)
【定休日】なし
【いちごの種類】とよおか、あまおう、おいCベリー
【備考】
白木のいちごは直売で人気の農園です。
ハウス内は一部、高設栽培もあり車いすやベビーカーでもイチゴ狩りが楽しめます。

筑紫野いちご・いちじく農園


【住所】福岡県筑紫野市大字筑紫1278
【TEL】092-400-3239
【いちご狩りの時期】12月上旬~5月下旬
【営業時間】9:00~17:00(最終受付16:30)
【定休日】月曜日
【いちごの種類】あまおう、さがほのか、紅ほっぺ、かおりの、白雪姫、等
【備考】
かおりのやあまおうなど、定番のいちごから珍しい品種のいちごまで十種類を栽培しています。
休憩スペースや、ハウスは増設されており、九州最大級の広さとなっています。
広々とした農園で、ゆっくりイチゴ狩りを楽しめます。

まとめ


福岡県のいちご園では広々とした農園がたくさんありますね♪
福岡県ならではのいちごを広々とした農園で楽しんでみてはどうですか???

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。