【いちご狩り】中国地方おすすめスポット5選!時期や種類について考案

この記事は3分で読めます

こんにちは!

みなさん、いちご狩りの季節がやってきました!
そこで今回は、中国地方のいちご狩りでのおすすめスポットをご紹介します。

【イチゴ狩り】中国地方の時期とは?

中国地方では、平均して1月上旬~5月下旬までとなっています。
早いところでは12月中旬からはじまるところもあります!

いちごの種類


中国地方で主に栽培されているいちごの種類をご紹介していきます。
<さがほのか>
さがほのかは、ツヤのある紅食で、果肉はきれいな白色をしているいちごです。甘味が強く酸味が控えめが特徴です。
<レッドパール>
レッドパールは、真珠のように輝きがあるいちごです。大粒であり、甘味と酸味のバランスがよく、生産量も少ないため貴重な品種となっています。
<かなみひめ>
かなみひめは、香りがよく、酸味が少ないため甘味が強く感じるいちごです。果皮は鮮紅のいろをしていて、ややかたいため、歯触りがしっかりとしている特徴です。

中国地方いちご狩りおすすめスポット5選!

中国地方でのいちご狩りおすすめスポットを5つ選んでみました!
参考までにどうぞ!

果実の森公園


【住所】広島県三原市大和町大草75-28
【TEL】0847-34-0005
【いちご狩りの時期】1月中旬~5月下旬
【営業時間】10:00~16:00
【定休日】不定休
【いちごの種類】紅ほっぺ、レッドパール、やよいひめ
【備考】
果実の森公園は、温かいハウスの中でいちご狩りを満喫できるいちご園となっています。
当日分の完熟いちごが無くなり次第終了になるので、早めの連絡をとることをおすすめします。
ハウス内は自家製のいちごアイスも販売しており、人気となっています。

中山いちご園


【住所】岡山県岡山市北区菅野3980
【TEL】086-294-2747
【いちご狩りの時期】12月上旬~5月下旬
【営業時間】9:00~16:00
【定休日】不定休
【いちごの種類】あきひめ、かおりの、紅ほっぺ、さがほのか、おいCベリー
【備考】
中山いちご園は、水や肥料と共に漢方薬を与えるなど栽培方法にこだわったいちご園になります。
五種類のいちごを育てられていて、ジューシーないちごを楽しめます。
有料ですが、持ち帰りもできる人気のいちご園となっています。

 

スポンサードリンク

農マル園芸 吉備路農園


【住所】岡山県総社市西郡411-1
【TEL】0866-94-6755
【いちご狩りの時期】12月中旬~6月上旬
【営業時間】9:00~16:00
【定休日】元旦
【いちごの種類】あきひめ、紅ほっぺ、さちのか、かおりの、かなみひめ、おいCベリー
【備考】
農マル園芸吉備路農園は、岡山県最大級のいちご狩り農園となっています。
六種類のいちごを食べ比べすることができ、高設栽培のため立ったままいちご狩りを楽しめます。
また、ハウス内にあるカフェやケーキ工房で新鮮ないちごを使ったスイーツも味わえることができ人気のいちご狩り農園となっています。

季節体験農場 花の海


【住所】山口県山陽小野田市埴生3392
【TEL】0836-79-0092
【いちご狩りの時期】11月中旬~5月下旬
【営業時間】10:00~16:00
【定休日】なし
【いちごの種類】おいCベリー、よつぼし、かおりの
【備考】
季節体験農場花の海は、西日本最大級の観光いちご園です。
有機肥料をメインに栽培しており、減農薬のいちごが育てられています。
また、時間制減もなく食べ放題なのも魅力であり、家族でくるにはおすすめのいちご農園となっています。

西山ファーム


【住所】岡山県赤磐市仁堀東1077
【TEL】090-7548-0747
【いちご狩りの時期】12月中旬~5月上旬
【営業時間】9:00~17:00(最終受付16:00)
【定休日】なし
【いちごの種類】あきひめ、紅ほっぺ、かおりの
【備考】
西山ファームは、道幅を広いつくりで、ベビーカーや車いすでも気軽に楽しめるいちご農園となっています。
三種類のいちごを育てられていて、手作業に丁寧に苗を株分けして栽培しています。
ハウス内では、いちごの被り物も用意しており、記念に写真を撮るにはおすすめとなっています。

まとめ


いかがでしたでしょうか???
中国地方のいちご園では、時間無制限で楽しめるところや、広く作られたハウス内などベビーカーや車いすでも楽しめるいちご園が多くあります。
今回は中国地方でのご紹介でしたが、是非参考になりましたら行ってみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。