春の甲子園2018センバツ行進曲「今ありて」とは?歌詞や選考理由は?

この記事は3分で読めます

3月23日からいよいよ選抜高校野球大会が始まります♪
今年はなんと『90回目』の記念すべき大会です。(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)
選抜と言えば行進曲!
第90回記念選抜高校野球大会の開会式入場行進曲は、「今ありて」に決まりました!

「今ありて」とは?


誰の曲?どんな曲?入場行進曲はどうやって決まるの?
などなど行進曲にまつわる?にお答えします。

「今ありて」なのですが、、
1993年、第65回選抜高校野球大会から3代目の大会歌となり、行進曲となるのは実に25年ぶりの「今ありて」
作詞:阿久 悠
作曲:谷村 新司
選抜高校野球大会の三代目の大会歌です。

・新しい季節
・新しい人
・草の芽

など春の大会にふさわしい歌詞がいっぱい詰まっていますね。

今回は編曲を酒井 格(いたる)さんが行います。
選手が足を高く上げて歩きやすいように、さらに演奏しやすいように、参加者が一つになれるように編曲してくれます。

既に1月30日に大阪市鶴見区の花博記念ホールで入場曲の録音が完了しました。
吹奏楽団「オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ」の38人が演奏している、今年の入場行進曲。どんな音になっているか、とても気になりますね。
収録したCDは出場校に贈られますが、3月下旬には一般販売も予定されています。
気になる方は、毎日新聞大阪本社事業部(06-6346-8371)までお問い合わせください。

今ありて 歌詞

新しい季節のはじめに
新しい人が集いて
頬そめる胸のたかぶり
声高な夢の語らい

ああ 甲子園 草の芽 萌え立ち
駆け巡る風は
青春の息吹か

今ありて 未来も扉を開く
今ありて 時代も連なり始める

踏みしめる土の饒舌
幾万の人の想い出
情熱は過ぎてロマンに
花ふぶく春に負けじと

ああ 甲子園 緑の山脈
たなびける雲は
追いかける希望か

今ありて 未来も扉を開く
今ありて 時代も連なり始める

ああ 甲子園 緑の山脈
たなびける雲は
追いかける希望か

今ありて 未来も扉を開く
今ありて 時代も連なり始める
今ありて 時代も連なり始める
とき
じょうぜつ
やまなみ
やまなみ

選考理由は?


大会当初は軍歌などが使われていましたが、1962年の第32回大会から前年の流行歌が使われるようになりました。
いろいろな流行歌がありますが、選抜の基準は「社会に広く親しまれて、その年を象徴するような曲」です。
一番ヒットした曲が選ばれるとは限りません!!!
野球とは関係のない曲でも、意思の強さを感じさせる曲メッセージ性の強い曲、などが選ばれています。

大体、前年の10月頃から選考作業が始まります。
オリコンの順位や若手スタッフの意見なども取り入れて、10~15曲ほど選びます。
CDの売り上げだけでなく、ネットのダウンロード数なども調査するという念の入り用です。
編曲担当の酒井格さんも一緒に検討していきます。
ある程度の方向性が決まったら、大会運営委員会に提案、原曲を実際に聞きながら1月中旬には決定されます。

歩きやすいように編曲できるか?
歌詞に問題はないか?
などいろいろな観点から選考されます。

スポンサードリンク

選考理由の歌詞って?

行進の時は曲しか流れませんが、どうして歌詞を参考にするのでしょうか?
昨年ヒットした曲なら、メロディーを聞いただけで歌詞が浮かんできますよね。
例えば高校生にふさわしくない歌詞がついていたとしたら?
実際に歌われていなくても、頭の中に歌詞が浮かんでくるのはふさわしくないのです!

ではどうして「今ありて」が今年選ばれたのでしょうか?
昨年ヒットした曲がなかったわけではありませんが、今年は90回目の節目の年です。
そのことから、春らしいフレーズが沢山ある、「今ありて」が選ばれたのです。

今を見つめ直すことで新たな時代の扉が開く。
そんな思いが込められた「今ありて」なのですね♪
今から楽しみです!!!

歴代の入場行進曲


では今まではどのような曲が選ばれて来たのでしょうか?

2017年 「恋」 星野源
2016年 「もしも運命の人がいるのなら」 西野カナ
2015年 「Let It GO~ありのままで~」 メディナ・メンゼル/松たか子
2014年 「恋するフォーチュンクッキー」 AKB48
2013年 「花は咲く」 花は咲くプロジェクト
2012年 「Everyday、カチューシャ」 AKB48
2011年 「ありがとう」 いきものがかり
2010年 「My Best Of My Life」 Superfly
2009年 「キセキ」 GReeeeN
2008年 「蕾」 コブクロ
2007年 「宙船」 TOKIO
2006年 「青春アミーゴ」 修二と彰
2005年 「君こそスターだ」 サザンオールスターズ
2004年 「世界に一つだけの花」 SMAP
2003年 「大きな古時計」 平井堅
2002年 「明日があるさ」 坂本九、ウルフルズetc共作
2001年 「メドレー」 サザンオールスターズ
2000年 「First Love」 宇多田ヒカル

いかがですか?
どれも聞いたことのある曲ですね。
どうやって入場したのだろう?と思う曲もありますが、選手が歩きやすいように編曲するのも大変ですね。

まとめ


第90回記念選抜高校野球大会に参加するのは、36校。
一般選考の32校、21世紀枠の3校、明治神宮大会枠の1校で戦われます。
組み合わせは3月16日に抽選会が行われるので、あともう少しですね。

ちなみに一番採用された歌手は、坂本九さんの6回です!
今年の春の甲子園には、出場校だけでなく行進曲にも注目して楽しみましょう。

一緒に読みたい記事↓
【2018】選抜高校野球の日程!出場校や見どころは? 
【2018選抜高校野球】21世紀枠の条件や選考理由!戦力は? 
2018選抜高校野球出場校や注目選手や優勝候補を予想!
【高校野球】タイブレークとは?導入の背景や球児にとっての影響は?
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。