【2018】梅雨入りの時期は?関東は例年だと時期はいつ頃?

この記事は3分で読めます

桜の季節も過ぎて、だんだん暖かくなってきますね。
今頃はゴールデンウィークの予定を考えている人も多いのではないでしょうか。
楽しいゴールデンウィークの後には雨が続く『梅雨』がやってきます。
お米を作るためには大切な梅雨ですが、雨が続くとちょっと憂鬱な気分になりますよね。
今回は今年の梅雨入りはいつなのか?関東では例年いつ頃から梅雨入りするのかを調べてみました。
どうせやってくる梅雨なら、お気に入りのレイングッズを用意して梅雨入りを待ってみませんか。

梅雨入りとは?


梅雨入りしました!と発表するのは気象庁です。
しかし「この日に梅雨入りします(つゆいりしました)」と明確な日にちがあるわけではありません。
目安として、、、

・梅雨前線が関東にやってきた
・雨の日や曇りの日が1週間以上続く予想
・雨の日や曇りの日が1週間以上続いた

これらを総合的に考えて、梅雨入りの日を決めます。
とは言っても、天気のことですから明確に「○月○日に梅雨入りします!」と断言するのは難しいです。
その為「○日に梅雨入りしました」と断定するよりも「○日頃梅雨入りしました」とちょっとあやふやな表現をしています。
私達の実感としても、雨が降り続いて「そろそろ梅雨入りかな?」と思う頃に「梅雨入りしました」と発表を聞きますね。
過去形ですが、まだまだ天気の予想は難しいということなのでしょう!

関東の梅雨入りの時期


今着省庁が発表している長期予想では『平年並み』となっています。
季節が進むにつれてより明確な予想ができるのですが、今のところ『気温』『雨共』に平年並みです。
2000年からのデータを見てみると、、、

2000年 6月9日頃
2001年 6月5日頃
2002年 6月11日頃
2003年 6月10日頃
2004年 6月6日頃
2005年 6月10日頃
2006年 6月9日頃
2007年 6月22日頃
2008年 5月29日頃
2009年 6月3日頃
2010年 6月13日頃
2011年 5月27日頃
2012年 6月9日頃
2013年 6月10日頃
2014年 6月5日頃
2015年 6月3日頃
2016年 6月5日頃
2017年 6月8日頃

6月1日から10日頃が多いですね!早い時には5月27日もあります!
平年は6月8日頃なので、2018年の梅雨入りも『6月3日から13日頃』と予想されます。
梅雨入りしてから約一月間、40日くらいは梅雨の日が続きます。

スポンサードリンク

例年はいつごろ?

1951年から2017年までの気象庁のデータを見てみると、
【最も早い梅雨入り】1963年5月6日頃
【最も遅い梅雨入り】1967年6月22日頃、2007年6月22日頃
です。2007年って最近ですね。
しかし1月近くも梅雨入りの時期が違うとは驚きです。
平均を取ると、6月8日頃の梅雨入りとなります。

沖縄の梅雨入りが発表されたら『そろそろ関東にもやってくる』と思って間違いありません。
台風の発生で梅雨入りの予想が難しい時もありますが、例年梅雨前線は徐々に北上してきます。
沖縄が梅雨入りしてから約一月くらいで本州にも梅雨がやってきます。
九州地方が梅雨入りしてから1~2週間後には関東にも梅雨がやってきます。

梅雨はなぜあるの?


雨よりは晴れの日が続くほうがいいですよね?
どうして日本には梅雨があるのでしょうか?
暑くて湿った「太平洋気団(小笠原気団)」と冷たくて湿った「オホーツク海気団」が日本列島の上でぶつかるのがこの季節です。
温度差のある湿った気団がぶつかり合う場所が「梅雨前線」となり、大量の雨を降らせます。
徐々に暑くて湿った「太平洋気団(小笠原気団)」が優勢になることにより、梅雨前線が北上しやがて暑い夏がやってくるのです。

私たちにとっては雨続きでうっとうしい季節ですが、植物たちにとっては大切な水です!
特に稲作をする日本では、雨がないと米を植えることができません。
田んぼに水を張ることができるのは、梅雨の時期にたっぷりと雨が降ってくれるからです。

もし梅雨の時期に雨が降らないと?


農作業に必要な雨がたっぷり降らないと、作物が枯れたり育たなかったりします。
作物が育たないと野菜が高くなったり、手に入らなかったりします。これは困りますよね。
農業だけでなく、ダムに水が貯まらないと私達の飲み水や生活用水が足りなくなります。
水が足りなくなると取水制限や給水制限が行われ、1日に使える水が制限されることもあります。
雨が降り続いて洗濯物が乾かない!外出すると濡れてしまう!
とデメリットに目がいきがちですが、実は私達の生活には欠かせない水を供給してくれる大切な季節なのです。

レイングッズを揃えよう


沖縄地方が梅雨入りしてから1月前後、九州地方が梅雨入りしてから1~2週間前後で関東にも梅雨がやってきます。
どうせやってくるのなら、梅雨を楽しんではいかがですか?
おしゃれな傘レインコートを用意してみましょう!
長靴も今ならおしゃれなものがありますね♪
梅雨入りするとどうしても気持ちが焦るので、関東が梅雨入りする前に揃えるのがポイントです。
子どもの頃に戻って水たまりでもへっちゃら、お気に入りのレインコートを着てお出かけしましょう♪

一緒に読んでほしい内容↓
【2018】梅雨入りの時期は?関西は例年だと時期はいつ頃?

まとめ


例年からの梅雨入り予想を紹介しましたが、一番早い梅雨入りと一番遅い梅雨入りで一月も違うとは驚きですね。
友達と梅雨入り予想をして当てっこするのも面白いかも。
お気に入りのレイングッズを揃えて、やってくる梅雨に備えましょう♪

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。