赤ちゃんの便秘の原因と解消方法! 月齢別の違いや注意点は??

この記事は2分で読めます

こんにちは!

赤ちゃんが産まれたばっかりの頃は、毎日、いや何時間おきかでうんちをしていますよね。赤ちゃんの成長とともに、うんちも変化していきます。そして、だんだんうんちをする回数が減っていくのでママは「もしかして、便秘なのかな?」と心配になりますよね。赤ちゃんはミルクや、離乳食、食べるものと関係が深く、月齢によって原因が異なります。では、気になる赤ちゃんの月齢別の便秘の原因、そしてその解消方法などを紹介していこうとおもいます~♪

赤ちゃんの便秘の原因は?解消方法が気になる!


便秘の原因はいくつか考えられますが、よくあるケースを紹介したいと思います!
そして、その解決方法もまとめてみました! あと何か変だと感じたら必ず病院に行ってくださいね!
その中でも月齢別に大きく分けて3つあるのでご紹介していきます★

新生児~生後4ヶ月ごろの便秘の場合

ズバリ、原因はうんちのペースの変化です。この時期の赤ちゃんは腸の発達の影響や、授乳の回数が減ることによるものが多いです。母乳ではなく、完全にミルクだけしか飲ませてない場合は、消化に時間がかかってしまい、便秘になってしまいます。

解消方法

マッサージをしましょう♪「のの字マッサージ」というのを聞いたことがある方多いと思います。赤ちゃんを仰向けに寝かせてやさしくお腹をなでてあげましょう。赤ちゃんのお腹に大きくひらがなの「の」を描くようにおへそを中心にマッサージしてみましょう。

 

スポンサードリンク

生後5~8ヶ月ごろの便秘の場合

ズバリ、原因は水分不足です。離乳食を食べることによって、母乳やミルクの飲みが落ちてしまうことから便の水分量が不足するため便秘になってしまいます。そして、まだ固形物の消化に慣れていないので離乳食という形あるものを食べることによってうんちが固くなって便秘の原因になります。

解消方法

水分をよくとるようにしましょう♪離乳食をあげるときに、白湯麦茶などを飲ませるようにしましょう。まだ固形物が食べにくいので乳酸菌を多く含んでいるヨーグルトや果物のペーストをあげてみるのもいいですね!

生後9~11ヶ月ごろの便秘の場合

ズバリ、原因は食事の量内容です。このくらいになると、食べ物の好き嫌いがでてきます。好きなものはたくさん食べたいし、嫌いなものは口に入れてもべーっと吐いたりしますよね。食べる食材が偏ってしまって食物繊維が不足して、便秘になってしまいます。

解消方法

メニューを色々考えてみましょう♪離乳食にさつまいも青菜など食物繊維を多く含んでいる食材を使うようにしてみましょう。はいはいや伝い歩きをするようになると、日中によく動くようになるのでお腹もすくと思います。そうすると自然にたくさんご飯も食べるようになるとおもいますよ。

注意するところは?

赤ちゃんの便秘には様々な理由がありますね。まだまだ言葉が話せないので、ママが毎日赤ちゃんの食事の量やうんちを観察するようにしましょう。色や臭い、形状をチェックするようにしましょう。万が一、うんちにが混じっているのを発見したら念のため病院へ受診するようにしましょうね。

最後に・・・・


まだ自分の意志を言葉ではっきりと伝えることができない赤ちゃんにとって頼りになるのはママだけです!「最近うんち出てないな~」と思ったときにはかるーくマッサージをしながらスキンシップをとってみるのもいいことだと思います。離乳食もたくさん食べてくれるようにメニューを豊富にしてみるのもいいですね♪

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。