【電報】中学校入学式で使える例文!宛名や送り方は?いつ送る?

この記事は3分で読めます

卒業シーズンも終わり、いよいよ新しい年度のスタートですね♪
新年度といえば入学式!
入学式にお祝いの言葉を電報で送ってみてはいかがですか??
簡単に送ることが出来るので、ぜひこの機会にトライしててください!!
入学式で使える例文もいくつかまとめたので、参考にしてみてください♪

電報の送り方

まずは電報の送り方を確認しておきましょう!
電報を送るのは簡単なので、この機会に覚えておくと何かと便利ですよ♪
電報の申し込みは2通りあります!

1つは電話での申し込みです!
もう1つはオンラインでの申し込みです!
電話での申し込み方はとっても簡単!
「115」に電話をすると、各通信会社の電報サービスに繋がるので案内の通りに申し込みをします。
オンラインでの申し込み方は、希望する電報サービスのホームページから申し込みます。
どちらで申し込むにせよ、事前に、、

いつまでに
誰に(どこに)
どんなメッセージ

を送るのかをメモにしてまとめておくとスムーズに申し込みできますよ♪

宛名はどうする?

中学校の入学式に電報を送る際に注意したいのが宛名です。
入学式に送るということなので、特定の生徒に宛てた内容の電報を送るのはマナー違反です!
入学式に送る際には、宛名は「○○中学校」「平成○○年度○○中学校新入生の皆さん」など、中学校や新入生全員を宛名にして送りましょう。

POINT特定の生徒に送りたいという場合には、学校ではなく直接その生徒の自宅に送ると良いでしょう!

いつ送る?

各通信会社の電報サービスにもよりますが、ほとんどの場合1ヶ月前から申し込むことが出来ます。
入学式の正式な日にちが分かったら、早めに手配しておくと安心ですね。
しかし、届ける日には注意が必要です。
理想としては入学式の前日が良いのですが、入学式が月曜日に行われる学校も少なくありません。
その場合、入学式の前日は日曜日となり、学校が閉まっていることが多いのでせっかく手配した電報が届けられないという事態になりかねません。

POINT学校に電報を送る際には、土日祝日を避けて、平日の夕方までに届くように手配しましょう!

スポンサードリンク

中学校入学式に使える例文

中学校は小学校と同じく義務教育課程ではありますが、中学校によっては中学受験を経て入学するという人も最近では多いです。
中学の入学式では、小学生ではなくきちんと「中学生」になっていることが求められます。
ようは意識の問題ですね。
電報では新入生の背中を押してあげられるような言葉をメッセージとして送ってあげると良いと思います。

例文1

〇〇中学校に入学する新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
みなさんは今日から中学生。
期待と不安でいっぱいかと思いますが、これから始まる3年間が素敵なものになりますよう、心よりお祈り申し上げます。

例文2

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
制服の着心地はどうですか?
勉強に部活動にと、新しいことが皆さんを待っています。
どうか素敵な中学校生活を送ってください。

例文3

平成〇〇年度○○中学校新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
これからの学生生活で多くを学び、皆様の輝かしい未来への礎となる事を心より祈念致します。

例文4

ご入学おめでとうございます。
これからの3年間はとても大切な3年間になると思います。
新入生の皆さんが充実した中学校生活が送れますよう、お祈り申し上げます。

例文5

ご入学おめでとうございます。
今皆さんは希望に満ち溢れていると思います。
いつまでも初心を忘れずに、勉強に部活にと頑張ってください。
応援しています。

例文6

ご入学おめでとうございます。
新しい制服に新しい友人、新しい学び舎…
何もかもが新しい生活の始まりです。
勉強はもちろん、部活や学校行事にも全力で取り組んでくださいね。
皆さんの中学校生活が素敵なものでなりますように。
応援しています。

例文7

入学式の挙行おめでとうございます。
栄えある今日を迎えられたことを心よりお喜び申し上げます。
貴校の益々のご発展と新入生の皆様の健やかなるご成長をお祈り致します。

例文8

ご入学おめでとうございます。
これまでよりもずっと大きく広がる世界に、何でも吸収する柔軟な心を持って、飛び込んでいって下さい。

例文9

ご入学おめでとうございます。
中学校は小学校とは違い3年間と短いですが、皆さんの人生において重要な3年間になると思います。
大人になった時、良い3年間だったなと思えるような充実した中学校生活を送ってください。
皆さんの活躍に期待しています。

例文10

ご入学おめでとうございます。
みなさんは受験という難関を突破して、本日より○○中学校の生徒になります。
○○中学校の生徒であるという自覚と誇りを持ち、輝かしい3年間を送られますことをお祈りいたします。

まとめ

中学校は義務教育課程最後の3年間です。
心身ともに大きく変化する大事な3年間を充実したものにしてほしいという願いを込めたメッセージを送ってあげましょう。
また、中学受験という狭き門に合格した新入生には、受験をねぎらう言葉も一緒に添えると良いかもしれませんね♪

一緒に読みたい記事↓
【電報】小学校入学式で使える例文!宛名や送り方は?いつ送る?
【電報】高校入学式に使える例文!宛名や送り方は?いつ送る?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。