【電報】高校入学式に使える例文!宛名や送り方は?いつ送る?

この記事は3分で読めます

卒業シーズンも終わり、来月はいよいよ新年度です。
卒業式同様、入学式でも電報で送られるメッセージというのは嬉しいものです。
4月から高校生になる生徒の多くが、初めての受験を乗り越えて、自分で選んだ進路に向かって歩き出す生徒たちです。
そんな彼らの背中を押してあげられるような応援メッセージを送ってみてはいかがでしょう?
入学式で緊張しているときに、良く知った人からのお祝いメッセージは安心しますしね♪
今回は、電報の送り方から入学式に使える例文まで、電報のあれこれをまとめてみました!!
電報なんて送ったことがない、、、という人はぜひ参考にしてみてくださいね♪

電報の送り方


電報の送り方はとっても簡単!
1度覚えてしまえば、入学式や卒業式だけでなく、結婚式や就職などのお祝いシーンで役に立つこと間違いなしです!!
申し込み方法は電話オンラインの2通り、電話での申し込みが一番手っ取り早いです。
電報サービスは各通信会社の他に、楽天電報ALSOK電報佐川急便の飛脚電報など電報サービスを行っている会社は結構多いです。
大きな違いと言ったら、台紙のデザインや価格くらいで、申込方法はどこもそんなに変わらないので安心です。
電話での申し込みなら「115」にかければ、契約している通信会社の電報サービスに繋がります。
特にこだわりがないようでしたら、115に電話するのが気楽だし簡単です。
申し込むときには、、、

送り先の住所
宛名
メッセージ
予算
差出人

などを事前にメモしておくといいですよ♪

宛名はどうする?


高校の入学式に送るとくことなので、今回の宛名は高校名がベストです。
『○○高校新入生の皆様』『平成○○年度○○高校新入生の皆様』とすると分かりやすいですね。
入学式はその高校や新入生全員のために行われるものなので、特定の生徒にのみ宛てた電報を送るのはNGです!

POINT特定の生徒に送るときには個別に直接自宅に送りましょう!!

いつ送る?


電報サービスを行っている会社では、ほとんどの場合届ける1か月前から申し込みが可能です。
日にち指定が出来るので、入学式の日時が分かっているのなら早めに送ってしまった方が忘れずに済みますね。
肝心の届ける日時ですが、入学式の祝電披露で読み上げられたり、校内に貼り出されることが多いので、遅くても入学式の準備が行われる日までに学校に届くように手配しましょう!
入学式の前日が理想ですが、月曜日が入学式という学校も少なくないですよね。
そんな時には入学式前の金曜日までに届くように手配すると良いですよ!
月曜日の前日は日曜日ですが、日曜日は学校に誰もいない可能性が高いです。
式の前日だから誰か一人くらいはいると思いますが、、、

POINT式の準備は金曜日に行われることが多いので、なるべく金曜のお昼までに届くようにしましょう!

スポンサードリンク

高校入学式に使える例文まとめ


高校の入学式は義務教育を終え、初めて自分で選んだ進路に向かって進む第一歩となる大事な節目!
そんな節目にふさわしい応援メッセージになるようにすると良いと思います。

希望
明るい
未来
スタート

など前向きな言葉を入れると文章を作りやすいですよ♪

例文1

平成〇〇年度新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
保護者の皆様にも、心よりお祝いを申し上げます。
今日のこの慶びを忘れずに、有意義な学生生活をお過ごしください。

例文2

平成○○年度○○高校新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
皆さんの学生生活に幸多かれとお祈り申し上げます。
また○○高校のご発展と新入生並びにご臨席の皆様のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

例文3

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
皆さん自身で選んだこの高校で多くのことを学び、また多くの友人を作り、充実した学生生活を送ってください。
本日は本当におめでとうございます。

例文4

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
長いようで短い高校生活の始まりです。
この3年間で皆さんを多くのことを学び、悩み、成長していくことでしょう。
悔いのない3年間になりますことを、心よりお祈り申し上げます。

例文5

ご入学おめでとうございます。
勉強にスポーツにと大いに励み、実りある高校生活を送ってください。
皆さんのご活躍をお祈り申し上げます。

例文6

桜花爛漫の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度はご入学、誠におめでとうございます。
この3年間は皆さんにとって、これからの人生の基礎となる3年間になるはずです。
自分を見失わず、目標に向かって精進していってください。

例文7

○○高校新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
多くを学び、かけがえのない友人を作り、二度とない青春を謳歌してください。

例文8

ご入学おめでとうございます。
皆さんは受験という難関を突破してここにいます。
今日からは○○高校の生徒の自覚をもった行動が出来るよう、頑張ってください。
皆さんの活躍に期待しています。
頑張ってください。

例文9

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
大きな目標を持って、のびのびと実り多い学生生活を送ってください。
本日は本当におめでとうございます。

例文10

入学式の挙行おめでとうございます。
心よりお慶び申し上げますとともに、貴校の益々のご発展を祈念致します。

まとめ


高校生活はあっという間に過ぎてしまします。
短い3年間にどれだけ多くのことを学び、経験できるかということを人生の先輩として教えてあげたいですね。
お説教にならない程度の応援メッセージで、若い彼らの背中を押してあげましょう♪

一緒に読みたい記事↓
【電報】小学校入学式で使える例文!宛名や送り方は?いつ送る?
【電報】中学校入学式で使える例文!宛名や送り方は?いつ送る?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。